MENU

2018年6月4日

片付ける前1

片付けた後1

片付ける前2

片付けた後2

 

『亡くなった母親の使ってた着物などの買い取りをお願いできないでしょうか?』

 

今回はお母さまを亡くされた息子さんからのご依頼をいただきました。

 

生前、三味線や長唄などをされてたとのことで、着物や帯どめなどの小物がたくさんありました。

 

買い取りできない着物もありましたが、証紙のある着物などもあり全部で10万円ほどの買い取りになりました。

 

ただ部屋の中の家具や家電は古すぎて買い取りの対象にはならず、処分する以外に方法がありません。

 

息子さんお一人ではとても片付けきれないとの話から、提携業者を紹介させていただきました。

 

私が主導して片付けをすすめていくと、ネックレスや指輪などが出て5万円で買い取りすることもできました。

 

ボロボロのプラスチックケースに入ってたので改めて細かな確認作業が大事だと痛感させられました。

 

家具や家電の処分が多く、255000円の片付け費用がかかりましたが、15万円の買い取りがあったので、10万と5000円の負担で全ての片付けを終えることができ、とても満足していただけてよかったと思います(^^)/

 

遺品整理も全てがゴミではなく、買い取りできるモノもたくさんあります。

 

ぜひ業者へ処分を依頼する前に、ファミリーリサイクルの増子までご相談ください。

関連ページ

遺品整理|豊田市大沼町の事例を紹介
豊田市大沼町の遺品整理の事例を紹介します。亡くなった男性の娘さんからのご依頼でした。
遺品整理|豊田市加納町の事例を紹介
豊田市加納町の遺品整理の事例を紹介します。亡くなった方が認知症だったので作業を慎重にやりました。
遺品整理|豊田市深見町の事例を紹介
豊田市深見町の遺品整理の事例を紹介します。ワンルームアパートの作業でした。