岡崎市葵町のお客様より『死んだ息子が集めてたプラモデルを買い取りできますか?』とお電話をいただきました。

 

 

お伺いすると大きなダンボール箱10箱ほどに戦車の未使用プラモデルや雑誌などが入っていました。

 

 

 

あとはプラモデルの塗装とかに使ってたデンマーク製の静音コンプレッサーがありました。

 

 

お話しをお聞きすると亡くなった息子さんはプラモデルなどを作って、塗装などをし完成させて販売する仕事をしていたようです。

 

 

メーカーも初心者でも組み立てやすいタミヤ、マイナーな型式の戦車を多く販売するドラゴン・プラッツ、細部までこだわった造りの青島文化教材社などありました。

 

 

他にも私が初めて見る海外メーカーものまで幅広く扱われていたようです。

 

 

病気で息子さんを亡くされたお父さんからの買取依頼でしたが、遺品整理をすすめる上でもう一つ問題点がありました。

 

 

それは退去の関係であと20日以内に家財道具を全て撤去しないといけないということです。

 

 

2LDKの賃貸アパートで、ベッドや家具、衣類、生活雑貨など一般的なワンルームでの一人暮らしと比べるとかなりの物量がありました。

 

 

お父さんも岡崎市板田町にある中央クリーンセンターに何度かゴミを運んだようですが、全然減らないのと、大きな家具などとてもじゃないけど運べないということでした。

 

 

そこで私の信頼できる業者さんを紹介させていただき、35万円で片づけることができました。

 

 

買取も全部で16万円になったので実質19万円の持ち出しだけで片付けることができ、大変喜んでいただけました。

 

 

遺品整理も全てがゴミではなく、買い取りできるモノもたくさんあります。

 

 

ぜひ業者へ処分を依頼する前に、ファミリーリサイクルの増子までご相談ください。

 

 

岡崎市内の出張買取は無料でお伺いしています(^^)/

 

トップへ戻る