岡崎市鹿勝川町のご実家を遺品整理されてる方より、『母が大切にしていら常滑焼や輪島塗など買い取りしてもらえますか?』とお電話いただきました。

 

 

常滑焼の急須や煎茶道具などがお好きだったようです。

 

常滑焼の急須などは持ち手の部分に細かな細工をしてるモノが多く、複雑であればあるほど価値が高い傾向があります。

 

 

輪島塗の喰篭です。

 

喰篭は食蘢(じきろう)と表現した方が身近かなと思います。

 

 

お母様が茶道をやられてたとのことでお菓子などを盛るために使われていたと思われます。

 

 

写真のように金の蒔絵が素晴らしい作品が全部で5点ほどありました。

 

 

ただ有名な作家さん作品ではなかったので全部で5万円で買い取りをさせていただきました。

 

 

また今回ご依頼いただいた息子さんは浜松に現在住んでおり、家の片付けのご相談もいただきました。

 

 

中央クリーンセンターに持って行こうにも遠方でなかなか来れないのと、身内が近くにいないので重たい家具や家電を運べないとのことでした。

 

 

3LDKの市営住宅であと20日ほどで退去しないといけないとのことで、業者さんを紹介させていただくことになりました。

 

 

荷物は一般的な量で片付け費用としては28万円でした。

 

 

片付けに私も立ち会わせていただいたのですが、お父様が音楽が好きだったようで新品のカセットテープがたくさん押入れから出てきました。

 

 

その中にハイポジのカセットテープも混ざっていました。

 

 

カセットテープにはテープの磁性体特性が異なり、ノーマルポジション(TYPEI)、ハイポジション(TYPEU)、メタル(TYPEW)に分けられます。

 

 

この中でもハイポジやメタルは人気が高く、高値で取り引きされています。

 

 

これらのハイポジのカセットテープだけでも15000円で買い取りさせていただき、お客様もそんなに価値があるのかとビックリされてました。

 

 

無事に退去日前に作業も終わり、買い取りに関しても予想よりも高く売れたとのことで喜んでいただけました。

 

 

遺品整理も全てがゴミではなく、買い取りできるモノもたくさんあります。

 

 

ぜひ業者へ処分を依頼する前に、ファミリーリサイクルの増子までご相談ください。

 

 

岡崎市内の出張買取は無料でお伺いしています(^^)/

 

トップへ戻る